下北沢本多劇場 Official Website​​​
Honda Theater / SHIMOKITAZAWA
「本多劇場  Official Website」 ができました。​本多劇場グループホームページはこちら
  • グレーTwitterのアイコン
  • グレーFacebookのアイコン

住  所:〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-10-15

電話番号:03-3468-0030(11:00-19:00)

※下北ウェーブは、主催及び事業管理が下北沢演劇祭から本多劇場へ移管されました

下北沢の演劇シーンに新しい波を起こす若手団体を募集します

本多劇場による若手育成企画。応募団体の中から3団体を選出し[劇場公演とは]という主題のもと交流プログラムを実施。2月に各団体3ステージ上演。演劇を続けることと場所の関係性を、アーティストと劇場が思考・実験できる場とする。2019で3回目となる。

​制作インターンも募集致します。インターンの募集についてはページの下部までお進み下さい。

NEWS

▽「応募説明会&公開討論会#1.5」 同時開催!

2018年6月30日[土]19:30-21:00@本多劇場ロビー

https://www.honda-theater.com/wave-discussion

▽公式ブログ「下北ウェーブ2019_note」

https://note.mu/shimokitawave

​担当スタッフ(&インターンも予定)が文章で伝えたいことを掲載しています。

下北ウェーブの趣旨に賛同し、積極的な参加意欲があること

演劇を職業にしたいと思っていること

継続して劇場公演を行っていないこと

過去に下北沢で演劇作品を上演していないこと

所属メンバーの半数以上が28歳以下であること

交流プログラムに必ず参加できること

劇場費、付帯設備費、光熱費 全額免除

技術スタッフ(舞台監督、音響、照明) 無償提供

チケット収入付与(但し、運営費として一部を頂きます)

3団体共通チラシ 作成・配布

・千秋楽終演後、徳永京子さん(演劇ジャーナリスト)による公開講評

・演劇批評誌「紙背」への戯曲、批評の掲載

​が新たに決まりました。

​ 稽古場は各自確保していただきます

9月〜12月に、内部ワークショップを開催(月1〜2回)

公演に向けて、複数のワークショップで構成されるプログラムに参加していただきます。

 

予算書作り(公演に向けて実際の予算書を作りながら、団体ごとにポイントをどこに置くか考える)

3団体交流(各演出家がホストとなり、3団体の俳優と合同のワークショップを行う

劇場体験(本多劇場グループの劇場を使って、劇場

制作インターンが企画したもの

 などのワークショップを予定しています。

仕込み・上演|2019年2月4日[月]〜2月10日[日]   ※3団体合同

    会場|本多劇場グループ 小劇場楽園(東京都世田谷区北沢2-10-18 B1) 

演劇作品であること

上演時間は80分以内とする

オリジナルのテキストかどうかは問わない

出演俳優の平均年齢は28歳以下とする

主催は本多劇場とする

1 .応募用紙をダウンロード

2 .以下、必要資料(5点+α)をメールにてお送りください

 応募用紙

 団体資料、活動歴など(形式自由)

 映像資料(特に観て欲しい3分間をメール本文中で指定すること) 

 上演プラン(形式自由 / 劇場公演として本企画でやりたいこと)

 おてがみ(形式・内容は自由)

 その他、過去公演チラシなど、アピールになるものがあれば

※映像はYouTubeなどの動画サイトにアップするか、オンラインストレージ等をご利用下さい

※「おてがみ」では、​本企画への意欲や日頃の演劇に対する考えなど、伝えたいことを自由に書いて下さい

【応募先メールアドレス】 honda.theater@gmail.com

             

※件名を<下北ウェーブ2019応募>として下さい

※こちらからの返信をもって応募完了とさせていただきます

※お送り頂いた情報等は下北ウェーブ2019の選考・連絡にのみ使用させて頂きます

▶︎応募用紙◀︎
※PDF形式のファイルをご覧になるには「Acrobat Reader」(無料)が必要です。

​応募は終了いたしました。

2018年6月11日[月] 9時 受付開始

2018年7月9日[月] 24時 〆切(必着)

1.書類選考 

若手団体を選出するため、演劇に対してどういう考えを持っているかを最重要視します。

<書類選考結果>2018年7月22日[日] まで

※全ての団体に結果通知いたします

2.面談選考

書類選考を通過した、5〜10団体と個別に面談を行います​。

<最終選考結果>​2018年8月上旬 ごろ

※面談選考を行った全ての団体に結果通知いたします

<制作インターン募集>

「下北ウェーブ2019」公演 制作インターンを募集いたします。

 

▼参加期間

2018年8月〜2019年2月

選出団体決定後から本番終了までの期間になります​。

本番までは週1〜2回の活動を予定しております。

▼主な業務内容

・広報戦略

・付随イベントの企画

・交流プログラム作成

・選出団体との連絡

・本番当日の運営 など

▼応募条件 <以下、全てを満たしている方>

・18歳〜28歳までの、学生・社会人の方

・舞台芸術の制作者を目指している、または経験のある若手制作者

・本企画の運営に興味があり、積極的に参加できること

・小屋入、本番期間に全て参加できること

▼募集人数

2〜3名

▼待遇

・​第29回下北沢演劇祭参加プログラムを無料でご観劇いただけます

・交通費支給(最大3万円)

※その他、業務に関わるものは事務局が全て負担いたします

 

▼応募方法

以下の資料をメールでお送りください。

応募は団体応募期間に準じます。

・応募用紙

・どんな制作者になりたいか(400字程度)

 

【応募先/問い合わせ】

下北沢本多劇場

下北ウェーブ2019(担当:半澤)

mail:honda.theater@gmail.com

tel:03-3468-0030(11:00〜19:00)

▶︎インターン応募用紙◀︎
※PDF形式のファイルをご覧になるには「Acrobat Reader」(無料)が必要です。
© Copyright 2019 Honda Theater All rights reserved.